PR
スポンサーリンク

【最安の楽天オルカン・S&P500誕生】それでもeMAXIS Slimをオススメする理由

こんな悩みの方に読んでほしいブログです。

オルカン、S&P500
投資を始めた人も聞いたことはあるでしょうか?

それらの指数に連動する投資信託は、
SBI証券の投資信託ランキングでも、
常にトップ3には入っているファンドですね。

ちなみに
新NISAの基礎を知りたい方は、
私のYouTubeでも解説しています!

めちゃくちゃ理解できるはずです
23年12月1日から
楽天が『最安値』
オルカンとS&P500に進化!

 

それなら楽天がいいの?

ってちょっと待ってください!!!

世の中には2種類の人間がいます。

・ 楽天オルカンでOKな人と
・ 楽天オルカンでなくていい人

ってパターンがあるので
これから詳細を解説いたしますね。

ぜひ投資を続けられるように
自分で判断できる知識と行動ができたら
とても嬉しく思います☺

改めましてこんにちは!
たいか(Twitter:Taica)です。
30歳で資産2000万円を突破
さらにFIREに向けて
節約・投資を学んでます。

にほんブログ村 投資ブログ 30代 資産形成・資産運用へ
にほんブログ村
応援クリックいただけると嬉しいです🔥

証券口座を開くならSBI証券がオススメ
手数料も最安値でポイント投資も充実💡

開設はこちらから:SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

高配当株選びは銘柄スカウターで!
マネックス証券は無料で1日で開設!

\口座開設するなら/

マネックス証券の銘柄スカウターを使うならクリック

\自己紹介の詳細はこちら/

 

2000万円投資した結果は
こちらにまとめてます👇

結果だけ知りたい方は
最後のまとめにどうぞ☺

目次に戻る

こちらのオススメ記事も
お役に立てると思うのでぜひ見てほしいです👇

新NISAに楽天オルカン・楽天S&P500はアリか?

楽天・プラスシリーズが
12/1より最安値を突き抜けてます。

◆ 楽天・オールカントリー
◆ 楽天・S&P500
◆ 楽天先進国株式(除く日本)
◆ 楽天・日経225
先進国株式と日経225は
12/22から販売開始ですね。
まずは
楽天オルカン・楽天S&P500を解説しつつ
eMAXIS Slimシリーズがオススメの理由
こちらもお伝えしたいです。

そもそも
オルカンやS&P500について詳細を知りたい方は
下のブログ記事もお役に立てれると思います。

『オルカンが優れている理由3選』

『アメリカが優れている理由3選』

『騙されるな!eMAXISシリーズの落とし穴』

楽天オルカン・楽天S&P500の概要

この2つのファンドは
2023年の10月末に出たばかりの
新参者インデックスファンドです。

投資できる証券会社は
楽天証券だけなのが注意点。

それでも純資産の伸び、
つまりは入金される金額の伸びが
とんでもないですね💡

こちらは楽天S&P500の推移です👇

1ヶ月強で
楽天オルカンは60億円超え
楽天S&P500は100億円超え
頼もしい勢い!!!

次からは具体的な

・ コスト
・ 純資産

比較してみましょう!

楽天オルカン vs MSCI-ACWI連動のインデックスファンド

2023年12月時点で
金融庁が公表している
つみたてNISA対象のファンド一覧です。

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20170614-2/26.pdf

オルカンだけでこんなにたくさん…

*ちなみにオルカンとは
全世界株とのことで
オール・カントリーの略
連動する指数はMSCI-ACWIです。

ACWI(アクウィー)は
オール・カントリー・ワールド・インデックスのこと

各社がバチバチに
よい商品を提案されていますね💡

それらの商品の
・ 信託報酬手数率
・ トータルリターン(年初来)
・ 総資産

まとめてみました。

コストとリターン、純資産の比較

オルカン信託
報酬
リターン純資産
(億円)
設定日
楽天オルカン0.056%6823/10
eMAXIS Slim
オルカン
0.058%28.4%1735018/10
Tracers MSCI
オルカン
0.058%2123/4
はじめての
NISA
全世界株式
0.058%1423/7
Smart-i
select
全世界株式
0.11%28.3%1322/4
たわら
ノーロード
全世界株式
0.113%28.3%10819/7
つみたて
全世界株式
0.198%28.1%3220/3
野村つみたて
外国株投信
0.209%28.2%109017/10
三井住友DC
つみたてNISA
全海外株
0.275%28.1%178311/4
グローバル
株式
インデックス
0.297%223/1
eMAXIS
全世界株式
0.660%27.8%34510/7

オルカンのファンドを見ると
信託報酬0.2%以下と
比較的に良心的なファンドが多いです。

冷静に考えると
全世界への分散投資を
低コストで管理してくれるのスゴい!!

自分で全世界投資を管理するって
考えたらマジできついですね🤣

0.06%のコストなら
100万円投資でたったの600円🔥🔥

そして
メッチャ安いと言われる中でも

楽天オルカンが頭抜けて
最安値を実施されています!

コストが安いことのメリット

コストが安いと
何が変わるの?

コストとリターンを見てみると
低コストの方が高リターンになります。

例えば
・ 1800万円投資で
・ 0.5%の手数料違いで
・ 年利リターンが5%の場合
・ 20年間で360万円ほど差がでますね。

でも今は
どれも超低コストの時代です。

楽天オルカン:0.056%
eMAXIS Slimオルカン:0.058%

コストの差は0.002%です。

その場合だと
100万円投資して20円の差ですね🤣

2023年はオルカンの群雄割拠時代

2023年は
低コストなファンドが乱立するほど
各企業の競争が激しかったです。

最安値トップ3の
・ 楽天オルカン
・ Tracersオルカン
・ はじめてのNISA オルカン

この3つは2023年にできたばかり

新NISAに向けて
企業競争は頼もしいですね🔥

次は楽天S&P500も見てみましょう!

こちらも合わせてみると理解が深まります。
『オルカンが優れている理由3選』

S&P500連動インデックスファンドの比較

2023年12月時点で
金融庁が公表している
つみたてNISA対象のファンド一覧です。

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20170614-2/26.pdf

・ 信託報酬率
・ 年初来リターン
・ 総資産
この3つを改めて比較してみました。

コストとリターン、純資産の比較

2023年12月時点で
信託報酬の安い順番に記載してます。
リターンは年初来です。

S&P500
ファンド
信託
報酬
リターン純資産
(億円)
設定日
楽天
S&P500
0.077%-10223/10
eMAXIS Slim
米国株式
(S&P500)
0.094%32.9%2813118/7
SBI・V・
S&P500
0.094%32.8%1174321/9
たわら
ノーロード
S&P500
0.094%-3023/3
iシェアーズ
米国株式
(S&P500)
0.094%33.0%27013/9
SMBC・DC
(S&P500)
0.097%32.7%31220/7
My SMT
S&P500
0.097%32.6%11522/3
iFree S&P5000.220%32.8%130217/8
つみたて
米国株式
(S&P500)
0.220%32.8%19320/3
NZAM
ベータ
S&P500
0.220%32.6%1820/2
Smart-i S&P5000.240%32.5%9720/7
eMAXIS S&P5000.330%32.6%43020/12
農林中金
つみたてNISA
S&P500
0.500%32.3%17117/12
米国株式
インデックス
0.500%32.3%73717/9
こちらのデータを見ても
信託報酬 (手数料)の低いファンドは
リターンが高くなりオトクですね!
手数料が最も低いファンドたちの
目論見書はこちらにまとめています。

正直言うと
コストが0.1%の上の5つであれば
どれでも最適解と考えています。

それより大事なのは
・ すぐに始めて
・ ずっと続けることです

こちらも合わせてみると理解が深まります。
『アメリカが優れている理由3選』

結論、NISAで楽天オルカン・楽天S&P500はアリ?

結局
楽天プラスシリーズはあり?

ってことで
結論をお話したいなと思います。

特に今後始まるNISAに関して言うと

NISA口座が…
①楽天証券の場合:投資する価値あり
②SBI証券の場合:投資する価値なし
③ 今から口座開設するなら投資はあり

SBI証券や他証券なら
わざわざ移管しない方がいい?

これから具体的に説明しますね。

楽天オルカン、楽天S&P500は
コストの面だと一番有利かなと思います。

オルカンもS&P500も
唯一の他ファンドより頭抜けています。

しかも楽天証券の投信残高ポイントで
さらに実質コストは安くなります。

楽天証券の残高ポイントプログラム

ポイント還元率は
楽天オルカン:0.017%
楽天S&P500:0.028%

つまり実質コストは
楽天オルカン:0.039%
楽天S&P500:0.049%

凄すぎ!

でも
楽天オルカン、楽天S&P500の難点は
楽天証券でしか投資できないこと。

だから
楽天証券を開設した人は
そのまま投資したらいいと思います。

気になるところは
① SBI証券で投資をしていた人
② これから口座開設する人
特にNISAをやっている人で
SBI証券や他証券の人だと
口座の移管手続きが必要です。

え?
じゃあ楽天証券に行こうかな。

それはちょっと待ってください!!

移管してまで
今のNISA投資を辞める必要はありません。

我々には
『eMAXIS Slim』という最強メンバーがいます。

今後も
楽天証券や野村証券、大和証券などと
魅力的なファンドがでてくるはずです。

その時に、
毎回振り回されるのは大変だと思います。

SNSでも煽る人が多いですもんね…

だからこそ
なぜ私はeMAXIS Slimを推すのか
素晴らしい理由を3つ解説します!

 

eMAXIS Slim シリーズが素晴らしい3つの理由

新NISAで
インデックス投資をするなら
eMAXIS Slimシリーズと言いましたが

一番大事なことは
オルカン or S&P500へ
今すぐ投資を始めることです。

でも
ファンドがたくさんって
悩んじゃいます…

それなら結論

eMAXIS Slimシリーズに投資しましょう!

特に
eMAXIS Slim オルカンは
Fund of the Yearでナンバー1!

2022年の1位と言いましたが
ずっと1位で最強です🔥

2022年:第一位
2021年:第一位
2020年:第一位
2019年:第一位

eMAXIS Slim オルカンは
2018年10月に誕生なので
初めから人気!!

そして
2023年10月掲載の東洋経済オンライン
投信のプロが6000本のファンドを選び
やっぱりオルカンがNO.1となりました。

以下が投信のプロのオススメファンド

山崎元さんの
オルカン1本がカッコいい🤣

でもなんで
そんな人気なのか?
eMASXIS Slimシリーズが
選ばれる理由を3つ解説します。

 理由①:業界最安値を維持するから

楽天が業界最安値を更新しても
私がeMAXIS Slimをオススメする理由1

業界最安値を維持するから

eMAXIS SlimのHPに
一番大きく真っ先に書いてるのが頼もしいです。
https://emaxis.jp/lp/slim/pr1/index.html

eMAXIS Slimシリーズのコンセプトは
『業界最低水準の運用コストを
将来にわたって目指し続ける』

実際に最低限コストは
何度も実施されています。

例えばオルカンの値下げは
2018年から4回も実施しています。

特に2023年の動きが激しく、
半月ごとに2回の信託報酬が下げられました。

2023年3月以前:0.1144%
2023年3月以後:0.1133%
2023年9月以後:0.0578%
2023年9月の動きは
とても早かった印象です。
・2023年4月にTracersオルカン
・2023年7月にはじめてのNISA
・2023年10月に楽天・オルカン
各社が最低限コストで出すと発表してから
9月にeMAXIS Slimも変更するのは頼もしい。

今でも十分コストが安いものの
将来にもっと有力な候補がでるかもしれません。

そんな中で
将来にわたって業界最低コストを目指す
これがeMAXIS Slimの大きな強みです。

コンセプトの
『始めやすい、続けやすい』
これにピッタリです!

 

理由②:隠れコストは想定以上に高い

隠れコストというワードをご存じでしょうか?

インデックスファンドを購入する時に
いくつもの費用が発生します。

その中で
目論見書を見てわかるのは

・ 購入手数料
・ 信託財産保留額
・ 信託報酬手数料(管理運用費)

です。

ここで
つみたてNISAで選抜されたファンドは
購入手数料や信託財産保留額が
ゼロとなっています。
だからこそ
今まで話していた手数料とは
信託報酬手数料だけ確認していました。
一方で
コストってこれだけじゃないんです…
目論見書に書かれているのは
あくまで事前にわかるコストです。

これらのコストの他にも
実際に運用した後に報告される
『隠れコスト』が存在します。

隠れコストとは?

具体的には
・ 売買委託手数料
・ 有価証券取引税
・ 保管費用
・ 監査費用
・ その他
です。

これらの費用は1年運用した後に
『運用報告書』として見れます。

eMAXIS Slimオルカンは
2018年からスタートなので
運用報告書で総コストがわかります。

一方で
・ 楽天オルカン
・ Tracersオルカン
・  はじめてのNISAオルカン

これらは2023年スタートなので
隠れコストがわかっていないです。

信託報酬は最安値でも
トータルコストが高い可能性も十分あります。

それらを理解した上で
投資しても遅くはないと思います。

ちなみに
隠れコストってどのくらいかかるの?

実際の隠れコストを確認

ってことで
eMAXIS Slim オルカンの
運用報告書を見てみましょう。

eMAXIS Slimオルカンの運用報告書

期間は
2022年4月27日~2023年4月28日

信託報酬   :0.1133%
売買委託手数料:0.006%
有価証券取引税:0.015%
保管費用   :0.030%
監査費用   :0.001%
その他    :0.001%
合計     :0.166%
2022年~2023年は
目論見書の信託報酬は
0.114% → 0.113%の頃です。
信託報酬
もともとわかっている数値です。
(みんなが言うコストはこれ)
隠れコストとは
それ以外の費用全てです。

隠れコストの項目
結構多いですね…

事前報告の信託報酬が0.1133%で
事後報告の合計コストが0.166%。

0.053%のコストアップしています。

今のオルカンの信託報酬は
0.058%なので倍上がっているかもですね。

例えば、楽天オルカンが
0.1%の隠れコストがかかっていれば
その時点でeMAXISの方が低コストになります。

つまり言いたいことは

① これから投資する人は
楽天でもeMAXISでもスタートする。
② 既にeMAXIS Slimで投資している人は
楽天に急いで変えなくてもOK
運用報告書を見てから判断しましょう!

理由③純資産が圧倒的に多い

楽天が業界最安値を更新しても
私がeMAXIS Slimをオススメする理由3

『純資産が圧倒的に多い』です。

3つ目の理由は
理由1と2を持続させる根拠に近いです。

最低限のコストを提供するためには
『規模の経済』が大切です。

コスト競争が起こるのは嬉しいものの
企業側もボランティアではありません。

きちんと利益を出して
費用をまかないつつ
次の成長戦略への事業展開が鉄則です。

低コストでも利益を出すには
莫大な純資産が必要ですね。

改めて
オルカンの純資産を見てみましょう。

オルカン信託
報酬
リターン純資産
(億円)
設定日
楽天オルカン0.056%6823/10
eMAXIS Slim
オルカン
0.058%28.4%1735018/10
Tracers MSCI
オルカン
0.058%2123/4
はじめての
NISA
全世界株式
0.058%1423/7
Smart-i
select
全世界株式
0.11%28.3%1322/4
たわら
ノーロード
全世界株式
0.113%28.3%10819/7
つみたて
全世界株式
0.198%28.1%3220/3
野村つみたて
外国株投信
0.209%28.2%109017/10
三井住友DC
つみたてNISA
全海外株
0.275%28.1%178311/4
グローバル
株式
インデックス
0.297%223/1
eMAXIS
全世界株式
0.660%27.8%34510/7

eMAXIS Slimオルカンが1.6兆円で
ぶっちぎりですね。

1.6兆円のうちの信託報酬費は
0.05775%だと9.4億円です。

一方で
楽天オルカンだと純資産13億円で
信託報酬率0.056%で73万円です。

楽天オルカンの純資産が増えれば
安定していくかなと思いますが
違うストーリーだと厳しいです…

最悪なリスクを伝えると
楽天が運用に耐えきれなくなり
繰上償還するかもしれません。
繰上償還とは
ある事情で投資の運用を中止することです。
楽天オルカンの場合は
・口数が10億口を下回る時
・対象指数が改廃された時
・ やむを得ない事情が発生した時

やむを得ない事情ってのは
ふわってしてよくわかりませんが
可能性はゼロではないですね。

個人的は
ほぼほぼないとは推定できるものの
純資産もチェックした方がいいかなと思います。

ということで、
この章をまとめると

eMAXIS Slimシリーズがよい理由3つは
① 業界最安値を維持するから
② 隠れコストも公開されているから
③ 純資産が圧倒的に多いから

注意点:eMAXIS シリーズに騙されるな

今までで
eMAXIS Slimがよいと言いましたが
メッチャ名前が似ているファンドがあります。
・ eMAXIS S&P500
・ eMAXIS 全世界株式

Slimがない!!

Slimがないと
手数料が10倍高いです💦

手数料はこんな感じ
eMAXIS Slim 全世界株式:0.058%
eMAXIS 全世界株式:0.66%

ちなみに
NISAで1800万円投資すると
20年で360万円も差がでます。
詳細はこちらの記事を参照ください
『騙されるな! eMAXSシリーズのワナ』

とはいえ、
Slimなしの方は店頭販売のみ。

SBI証券、楽天証券など
ネット証券だと存在しないので
皆さんは間違わないと信じています。

正直、

紛らわしい名前は変えてほしい🤣

eMAXIS Slimシリーズのワナを
覚えておきましょう!

証券口座を開くならSBI証券がオススメ
手数料も業界最安値でポイント投資も充実
開設はこちらから:SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]高配当株選びは銘柄スカウターで!
マネックス証券は無料で1日で開設!

\口座開設するなら/

マネックス証券の銘柄スカウターを使うならクリック

今回は
楽天オルカン、楽天S&P500を解説しつつ
やっぱりeMAXIS Slimがよいとまとめました。

特にNISAで
楽天オルカン、S&P500をオススメの人は
既に楽天証券でNISA投資している人
SBI証券や他証券で
NISAをやっているなら
わざわざ移管してまで投資しなくてOK

今後も魅力的なファンドがでるので
毎回振り回されないようにしたいですね💡

NISAを移管しなくてもいい理由は
eMAXIS Slimシリーズが最強だから。

悩むなら
eMAXIS Slimに投資しよう!

eMAXIS Slimシリーズが選ばれる理由3つは

① 業界最安値を維持するから
② 隠れコストも公開されているから
③ 純資産が圧倒的に多いから
新NISAが2024年に始まり
それに向けて各社のニュースが激しいです。
企業で競争いただけるのは
素晴らしいことなので
その波に乗っていきたいですね。
学んで行動して
自由への道を一歩ずつ進みましょう🔥

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!

にほんブログ村 投資ブログ 30代 資産形成・資産運用へ
にほんブログ村
応援クリックいただけると励みになります🔥

コメント


Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 8629: /^.*\<script data-cfasync="false" data-wpfc-render="false" id='monsterinsights-frontend-script-js-extra'>var monsterinsights_frontend={"js_events_tracking":"true","download_extensions":"doc,pdf,ppt,zip,xls,docx,pptx,xlsx","inbound_paths":"[{\"path\":\"\\\/go\\\/\",\"label\":\"affiliate\"},{\"path\":\"\\\/recommend\\\/\",\"label\":\"affiliate\"}]","home_url":"https:\/\/taica-1growth-perday.com","hash_tracking":"false","v4_id":"G-TGJY15L466"} in /home/c3840506/public_html/taica-1growth-perday.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/c3840506/public_html/taica-1growth-perday.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/c3840506/public_html/taica-1growth-perday.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/c3840506/public_html/taica-1growth-perday.com/wp-content/plugins/autoptimize in /home/c3840506/public_html/taica-1growth-perday.com/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266